2018年7月23日 (月)

これからの構造設計

梅雨が明けてから連日暑い日が続いております。

まだ体が暑さに慣れていなくて堪えます。

B1

突然ですが、建築士の皆さんは構造計算をしていますか?

もちろんしていると思います。

近年大きな地震でますます住宅の耐震性に関して一般の消費者も関心が高まっていると思います。

普段は構造のことなど気にすることなく過ごしていますが、先日構造の話を聞く機会があったので今日はその話を少ししたいと思います。

 

ほぼ素人としては構造設計と聞くと、基礎・土台・柱・梁等の構造材を太さいくつでどこに何本入れるかみたいなイメージがあります。

もちろん構造計算ソフトや構造設計事務所に依頼して大丈夫か確認し、柱や筋交い等を増やしたり、梁を太くしたりして補強したりするのでしょう。

最近は耐震等級という言葉も良く耳にします。

熊本地震でも耐震等級によって倒壊したり傾いたり、反対に全く問題なく建っていたりと明確な違いが浮き彫りになりました。

B2 ここまではただ単に自分があまり知らなかったことで、構造のプロの方は知っていたしやっていたことだったのだと思います。

ここから先の話が今日の本題です。
どんなに頑丈で耐震性の高い家を建てても建てる土地がしっかりしていなければ意味はありません。地震や雨によって建物下の地面が傾いたり土が流れたりしたら、家が傾いたり転がったりする可能性があります。

「そんなことないよ、地盤検査会社に任せているし、地盤改良もしているからきっと大丈夫」
ほとんどの方はこんな感じじゃないでしょうか?

でもそれって建築士が責任を持たなければいけないのですよ?
今までは建築士は基礎から上だけを見ており、地盤に関しては地盤会社がやっていて、本当は全部一緒に考えなければならないのに分けて考えられていました。

今回話を聞いたのが『株式会社ソイルペディア』です。

B3

この会社は、建築士が主体となって地盤・基礎・上部構造を一体として構造設計し、適切な地盤改良や地盤補強をしましょう、と提案しているのです。

言われてみれば確かに、と納得です。
各新聞や雑誌にも取り上げられ各地で講演なども行っているようで、徐々にではありますが構造業界も変わっていくのではないでしょうか。

B4
断熱・気密はもちろんのこと、構造・地盤に関しても勉強していかなければならないと感じました。

Written by T-I

2018年7月19日 (木)

梅雨明け

梅雨が明け、これから夏本番ですね。

夏のイベントと言えば花火ですが、2017年に経済産業省の「はばたく商店街30選」に盛岡駅前商店街振興組合が選ばれたことを記念したイベントで、今年も「もりおか駅前開運花火」が毎週水曜日の19:45~10分間、約100発の花火が打ち上げられています。

A1


意外と知らない人も多い、水曜日の花火。8月末まで開催されるそうです。
大きな花火大会もいいですが、毎週花火が見られて嬉しいですね。
短い夏を楽しんで暑さを乗り切りましょう!

A2

Written by M-F

2018年6月11日 (月)

梅雨

今年も梅雨の時期がやってきましたね。
北海道育ちとしては、高温、多湿の西日本は
11月が来るまで憂鬱な時期でもあります。

住んでいた住宅内も居間が真ん中にあり、西日のみ。
北側に一部屋、南に二部屋
山の上の角部屋の最上階、暑さはこもり、エアコンは効かず悩ましい限りでした(笑)

入居当初、北部屋の押し入れの中板が新品、くしゃみが止まらない
そう、カビの温床部屋でした。
湿気(湿度70%以上)気温25~30度
カビの大好きな季節ですね…💦

いろいろな掃除道具もありますが、
今年は除菌アルコールスプレーで頑張ってみようかと思います。
濃度は70~80%がいいようです。
エタノール(アルコール)にアロマオイルを少し入れてみるのもいいですね・・・簡単です
トイレや靴、床やじゅうたんにカーテンや窓、台所や冷蔵庫、揮発性が高いので電化製品にも使えて
人にも優しい、いいものですね。

体調に気を付けて、暑い夏を乗り越えたいものですね。

Img_20180604_085326

Written by O-T

2018年5月31日 (木)

皆様こんにちは。
5月も終わりに近づき2018年もあっという間に過ぎていきますね。

ゴールデンウイークですが、
5月4日・5日に『日本鶏品評会』『長鳴鶏鳴き合わせ会』が開催されるとのことで、
新潟県西蒲原郡にある弥彦神社に行ってきました。

神社に近づくにつれ、鶏の鳴き声がたくさん聞こえてきました。
鳥居をくぐると右側にたくさんの四角いゲージ?が並び、
各ゲージに雄・雌1羽ずつ入っていました。

どの鶏も羽が艶々で、とても美しかったです。
また、堂々としており貫禄がありました。

Dsc_2057_2

お互い見つめあっているように見えます。

Dsc_2059

白と黒が混ざっている鶏を初めて見ました。

Dsc_2057

近づくとポーズを決めてくれました。
かっこいいいです。

Unnamed

しばらくすると開けたところに出るのですが、
そこでは矮鶏(チャボ)の品評会が行われていました。
小学生の時にチャボのお世話をしていたので懐かしくなりました。

長鳴鶏鳴き合わせ会ですが、2羽の立派な鶏が台の上に乗っていたので
いつ鳴くのかなとしばらく眺めていましたが、全く鳴く気配がありません。
テレビ局の取材の方もお疲れのようでした。

参拝し(おみくじは大吉でした^^)、近くを散策してから戻りましたが、
台の上にいた鶏がおらず結局長鳴きは聞けませんでした。
残念です。

弥彦神社を後にし、日帰り温泉『さくらの湯』さんで、温泉と岩盤浴を楽しみ帰りました。
数年ぶりの弥彦神社でしたが、天気も良く緑も多くとてもすっきりした気持ちになりました。
次に行ったときはパンダ焼きを食べたいと思います!

Written by N-N

2018年5月22日 (火)

ゴールデンウィーク

皆さんはゴールデンウィークどこか旅行へ出かけられましたか?
名古屋在住の私は、連休初日に山梨県へ1泊2日の旅行をしました。
山梨県と言えば、やはり武田信玄。何と言っても「風林火山」が有名です。
歴史(戦国時代)が好きな私は、まず武田神社へ行きました。

U1

武田神社は、かつての武田氏館跡に鎮座しており、信玄公が居住していた場所です。
御祭神は連戦連勝を重ねた武田信玄、ここはやはり「勝運」の御利益をあやかりたく必勝祈願!
御利益ありがたく頂戴しました。

そして山梨県と言えばもう1つ、

U2

富士山🗻
この日は見事な快晴、素晴らしい富士山でした。
周辺を検索すると、「西湖コウモリ穴」と気になる観光スポットがあるので行ってみました。

U3

場所は青木ヶ原樹海の中で、遊歩道の先にあります。
樹海は富士山の噴火で流れた溶岩の上にできた原生林です。
この特異な景色は、他で見ることはできない素晴らしい自然環境で、息子も興味津々でした。

では、ヘルメットを着用し、いざ西湖コウモリ穴へ…。

U4

富士山麓で最大の溶岩洞穴で、総延長350m以上と予想を超えた広さでした。
途中に分岐点があり、コースを選択する事に。短縮コースではなく順路を進みました。
天井が低くなり、しゃがみ込んで歩くのがやっとの場所があったりと、洞穴探検楽しかったです。
夏もそれほど冷気を覚えず、冬温暖であるためコウモリの棲息地となったそうです。
1つだけ残念だったのは、コウモリは夜行性なので昼間は見られませんでした (T_T)

話はガラッと変わり、

U5

名古屋のシンボルとして親しまれた名古屋城天守。
「尾張名古屋は城でもつ。」
この言葉は「尾張の名古屋は名古屋城のおかげで保つ、つまり繁栄している。」という意味です。
昨年に木造復元を決定。復元に向けた調査と工事のため、約60年の歴史に幕を閉じました。
天守へ入場できるのはゴールデンウィーク 5月6日が最終日とあって、
最後の雄姿を一目見ようと、観光客+地元の駆け込みで大混雑でした。

来年3月 解体工事開始 ⇒ 2020年6月 復元工事開始 ⇒ 2022年12月 完成予定です。

天守閉鎖後、しばらく名古屋城の主役となるのが、6月8日に全面公開される本丸御殿です。
こちらの建物は、初代尾張藩主の住居・政庁として使用するために建てられました。
中でも注目は、将軍のために建てられた上洛殿は最も豪華に飾られた建物として必見!
完成が楽しみです。
周辺には、「金シャチ横丁」名古屋めしが楽しめるグルメスポットが3月にオープンしました。

次の旅行先には、名古屋おすすめですよ!

Written by N-S

2018年5月12日 (土)

🌸春 🌸

札幌にもようやく春が来ました!!!
待ちに待った近所の公園の桜も満開です🌸

1_2

 

2_4

札幌支店の花壇の芝桜も満開🌸
毎年、こうして芝桜の真ん中に一輪だけ真っ赤なチューリップ🌷が咲きます✨

 

3_2

札幌はまだ朝晩冷える日もありますが、これから暖かくなるにつれて
よさこいソーラン祭りや、大通りのビアガーデンなどイベントが盛り沢山です✨

Written by S-S

2018年4月25日 (水)

お花見

皆様、こんにちは。
ここ盛岡でも、桜がついに満開になりました。
盛岡の桜の名所と言えば「石割桜」。
名の通り割れた石から桜が生えてきています。

Photo


ちなみに夜だと

2


こんな感じです(け、携帯の画素数よ・・・)
ここ盛岡でも、年々開花が早くなってきています。
温暖化の影響でしょうか。
昔は4 月末が満開だった気がします。
みなさんもぜひ、盛岡にお越しの際は寄ってみてはいかがでしょうか。
駅からはバスで5分。市内ど真ん中にあり、季節問わずの観光名所でございます。
Written by M-M

2018年3月22日 (木)

最強花粉

みなさんこんにちは。

最強寒波と言われた今冬も一段落し、春もすぐそこまで来ていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?


最強寒波が過ぎ去ったと思ったら…今度は最強花粉の襲来です?
今年は例年より花粉の飛散量が多く皆さんの頭を悩ませているのではないでしょうか。

ジェイベックでは昨年より、パスカル用花粉フィルターのラインナップが増え
「円形花粉フィルター」を販売しております。

Photo

Photo_2

従来の角型花粉フィルターは水洗いできませんでしたが、円形花粉フィルターは水洗いができます。
また、パイプに押し込むだけの簡単施工となっております。

お問い合わせは、下記アドレス「SHOP JBECK」かお近くの各支店・営業所まで。


SHOP JBECK https://www.shop-jbeck.com/index.html


Written by N-M

2018年3月16日 (金)

今季は本当に厳しい冬となりましたね。
3月に入ってからは暖かい日が続き、ようやく春らしくなってきました。

東北営業所の近くにある高松の池には10月末頃からハクチョウが飛来します。
今冬は池のほとんどが凍り、ハクチョウが歩いて寄ってきました。

1

野生のハクチョウの寿命は10年から、長くて15年にもなるそうです。
無事に帰って、また来年も来てくれるといいな、と思いました。

2

ハクチョウが飛び立つと、全国から桜の開花の知らせが聞こえてくる頃ですが
盛岡では4月中旬頃から咲き始めます。この寒さが早く過ぎ、桜が咲くのが待ち遠しいです。
季節の変わり目ですので、皆様もどうぞお体に気を付けてお過ごしください。

Written by M-F

2018年2月28日 (水)

こんな使い方も

寒さも厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は風邪こそ引いてませんが、そろそろ花粉が飛んでいるのか、鼻がむずむずし始めております。

そんなこの時期にオススメの商品がこちら!
電気オイルパネルヒーター【エリカ】です。
皆さんもうご存知ですよね?
ご家庭のコンセントに差し込んでいただくだけで、快適な輻射暖房を得られます。
まるで春の陽気のような暖かさです。(言い過ぎ?)
エアコンのように風を起こさないので、頭だけボーっと暑くなったり喉が乾燥したりしません。
石油ストーブ、ファンヒーターのように燃焼ガスを発生させないので空気も汚しません。
お手軽快適パネルヒーター【エリカ】をぜひあなたのお宅にも!

といっても、どんなふうに使ったらいいか分からないという方もいらっしゃると思います。
そこで今回はこんな使い方はどうでしょう、ということで一例を載せてみます。

Aa1

まずはトイレ。
冬のトイレは寒くて行きたくないですよね。
夜中に目が覚めて行くトイレは余計に寒い。
そんなときにエリカは優しく空間を温めてくれています。
入った瞬間幸せが訪れます。

Aa2

次に洗面脱衣室。
ここではお風呂に入る前に裸になるため寒さを一番感じやすいかも。
また、朝の洗顔や歯磨き、洗濯をするときもストレスなく作業ができること請け合い。

Aa3

続いてはこちら。
窓のすぐ下に設置することでコールドドラフト、冷気流を抑えることができます。
窓のすぐそばにいるとなんか風がスースーするなぁなんてことありませんか?
隙間風だと思っている方もいらっしゃいますが、実は窓が冷やされることによって起きる気流のせいなんですねぇ。

Aa4

最後にこちらは居酒屋さんに設置した例。
エリカを使うのは何も住宅だけでなくてもいいのですよ?
皆様の会社の事務所にも置いてもらっても良いですね。

まだまだ寒さ厳しいですが、体調崩さぬようお気を付けください。
それでは、快適なエリカライフを~♪

Written by T-I